会社設立・登記サービス

アメリカ起業 登記サービス

最短2週間で会社設立

アメリカで会社を設立するに当たって、会社名称調査、連邦・州・市への届け出書類、法人番号取得、ビジネスライセンス取得、英文での議事録・規約作成、株券発行など、するべきことや必要提出書類は多く、そのプロセスも複雑です。

会社設立に必要な「会社形態」一つを決めるに付けても、「税金対策」や「事業主の負債責任範囲」などを十分把握した上で、事業主の目的に合った最適な会社形態を選ぶことが大切です。アメリカでは「事業主の負債責任」に関しては特に留意すべき事柄と言えるでしょう。

ワールドピープルUSAではこれらを踏まえた上で、会社設立手続きのみならず、起業に向けてのコンサルティングを行いながら各種手続きを、丁寧かつ迅速に皆さまのアメリカビジネスを立ち上げます。

 

 

弊社を選ぶ理由

会計士・弁護士との3人4脚

終了ビザやの条件や税金対策を考慮に入れた会社携帯の選択をお手伝いします。

 

きめ細やかなコンサルテーション

会社設立手続きのみならず、起業に向けてのコンサルティングを行いながら会社設立のための書類作成をいたします。

 

 

サービスに含まれる内容

 1. 起業に向けての事前コンサルティング

  • 起業の一連の流れをご説明
  • 起業する業務体制やサービス内容、投資額、職務経験などを確認
  • アメリカでの会社形態の特徴を説明した後、最適な会社形態を選択
  • 会社名、株主、役員人数、総会、会計年度、事業主への責任範囲、税金対策などについてご説明
  • アメリカ就労ビサの確認
  • 新規ビジネスプランの確認
2. 会社設立・法人登記サービス

1)  法人登記簿の作成 (コーポレート・キット作成)

  • 会社名称の調査 (Preliminary Name Availability Search)
  • 基本定款 (Drafting and Filing of Article of Incorporation)
  • 付随定款 (Preparation of By-Laws)
  • 議事録/規約 (Initial Meeting Minutes/Resolution Preparation)
  • 株券発行 (Imprinted Initial Stock Certificates)
  • 株式譲渡一覧表 (Stock Transfer Ledger Sheets)
  • 会社名入りコーポレートブック (Corporate Record book with Gold-stamped of Name)
  • 会社印 (High-qualify Corporate Seal)
  • 申請料 (State Filing Fee)

2)  連邦政府、州政府からの法人番号取得

  • 連邦番号取得 (Application for Federal Tax ID number)
  • 州番号取得 (Filing the document to State)
  • 会社形態がS-Corp.の場合、そのアプリケーションとインストラクション (IRS “S”Corporation application with instructions)
3. 法人銀行口座開設の手続き
4. ビジネスライセンスの取得
※ ビジネスライセンス申請費用はお客様のご負担になりますのでご了承ください。
5. ステートメントインフォメーション申請
※ ステートメントインフォメーション申請費用はお客様のご負担になりますのでご了承ください。
 6. 企業に必要な人材ネットワークご紹介(弁護士・会計士・銀行・保険など)

 

会社設立期間

最短2週間・3~5 週間